《 工場周辺環境 》

ここ兵庫県豊岡市は、鞄の産地として日本でも名の知れた街です。
そもそもは柳行李の産地として始まり、やがて鞄産業へと発展しました。
それは、この穏やかな恵まれた自然環境にあるが故の授かりものとも言えるでしょう。

まずは、この但馬地方を優雅に縦断する1級河川の円山川。

日本の天然記念物に指定されているコウノトリの生息を守る「こうのとりの郷公園」
実物を初めてみると、誰もが驚きます。

最近、世界ジオパークネットワークに認定された場所の1つ「玄武洞」

今やひこにゃんやせんとくんに次ぐ、超人気の新型しゃべるゆるキャラ「玄さん」 
普段は勇ましいけど、時々困った顔も

癒しのスポット城崎温泉、11月には松葉蟹の解禁です

播磨国の筆頭家老、大石良雄(通称 内藏助)の妻のである大石りく遺髪塚は工場のすぐ傍。
豊岡はりくの生まれ故郷。